フロアコーティングに挑戦

新築して8年・・・そろそろ!?

我が家も新築し八年が経ちます。

そろそろ、フロアーや壁や階段の汚れや傷が目立ってきました。

特にキッチンの床面の床面がひどく汚れてきました。

お風呂の脱衣所もカビが生えてるかな?ワックスは自分で、3・4度かけましたが、綺麗に全部はできませんでした。

ペットのおしっこでそのワックスも剥がれてきました。

リビングの床がみんながよく憩うためか、傷だらけになっています。

玄関の上がり口も明るい色にしてしまったため、傷・汚れが一段と目立ちます。

自然感を出そうと、家全体を木目調にしてしまったので、材質が柔らかすぎて、傷がつきやすいです。

失敗しました。

フロアーコーティングもしてみたいと思いますが、なかなか高額で思い切れません。

価格はある会社ですと、床面積33ヘーホーメートル基本料金が税抜きで¥180,000でした・・・高いっ!そろそろ我が家にも住み慣れた頃ですので、やってみるとまた新しい生活が始まりそうですけどね、先立つものが・・・宝くじでも買って、高額当選しないかな。

自分でできるフロアーコーティング

フロアーコーティングは業者に頼むと軽く20万円は掛かるようです。

しかしパソコンで調べてみるとどうやら自分でも行えるようです。

そうすれば材料代だけでま済みますから、かなり安価になると思います。

方法は、まずはフローリングの確認でワックスが塗れるかを確認します。

紙テープをフローリングに貼り、勢いよく剥がします。

古いフローリングがはがれてこなければフローリングワックスが塗れます。

次に準備で、まずは綺麗に掃除します。

掃除機がけ→中性洗剤で拭き掃除→洗剤部分を拭き取るための水拭きを2回→仕上げの水拭き→ホコリ取りのための拭き掃除→乾燥させる→巾木と扉をフローリングワックスの付着から守るために紙テープで養生する→いよいよ市販のフローリングワックスを塗りますが、最低2回に分けて塗ります。

フロアコーティングのすすめ

少しづつ区切って塗ることが綺麗に塗るコツだそうです。

塗り終わったら自然乾燥が理想ですが、表面が乾いてから、ドライヤーやエアコン・扇風機で強制的に乾かすと早いでしょう。